溶接機を買ってみた! その6 ちょっと難しい作品に挑戦!完結編

前回に引き続き、ネットで見つけたプロ作家さんの作品を参考に、溶接の練習を頑張ってます。

ツイッターで見つけた、66_CRAFTさんのカッコ良い作品。こちらが今回の目標です。さてどこまで近づけられるか?

前回、ホームセンターで購入した直径6mmの丸鉄棒を所定の長さに切断、曲げ加工、溶接を行いました。

細い丸棒は、比較的すぐにくっついてくれるのですが、油断してるとすぐに真っ赤になって変形するので、それはそれで難しかったです。

木工のDIY と違い、墨をつけた所で、しっかり固定もできないので、今回のような「置く」タイプの作品は、足の長さや各部の水平を上手く取れないのも新鮮な発見でした。

今後の作品作りに、この経験を生かしたいですね。

メインフレームができたら、足の部分です。ここは幅30mmの鉄のプレート。これを両サイドの足に溶接します。ここでウッドデッキ作りで使った木工技術を応用しました。

こちらの水平を簡単にとるためのテクニックです。

凸凹の足部分を水平な土台用木材に側面から付けることで、凸凹の長さ違いを吸収する方法。これを今回は上下逆にして行い、丸棒フレームのガタガタを修正しました。

足がついたら次は床部分。どうしても私の考え方は木工の家づくりがベースになってますね。使う材料はこちら「エキスパンドメタル」 金属でできた網ですがデザインがカッコ良いですね。ディストピアっぽい世界観のハリウッド映画に出てきそう。こいつを使って床面を作製です。所定の長さに切るのに金バサミを考えていたのですが、思っていいた以上に硬く、結局グラインダーで切断しました。

さて次回いよいよ完成です。どうなりますか? 次回をお楽しみにー。

 

溶接機を買ってみた! その1 溶接機の種類とDIY向けのタイプを調べてみる

溶接機を買ってみた! その2 ついに溶接機が届いた。さてどんなものだろう?

溶接機を買ってみた! その3 では溶接をやってみます!

溶接機を買ってみた! その4 初溶接の結果発表!!

溶接機を買ってみた! その5 ちょっと難しい作品に挑戦!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です