遠来の客をもてなすモンゴルのご馳走「ボーズ」

モンゴルの蒸し餃子

ボーズ

羊肉のひき肉(なければ合びき肉)・・200g 

玉ねぎ・・1個

にんにく・・2片 

塩・・小さじ1/2 

餃子の皮・・大きめを2袋

1.ひき肉とみじん切りの玉ねぎ、にんにくをボウルに入れ、塩を加えてよく混ぜ合わせて、あんを作る。

2.(1)のあんを餃子の皮に入れ、丸い形に包む

3.蒸し器に水を入れ、クッキングペーパーを敷き、十分蒸気が上がったところへ(2)をのせ、約15分蒸す。

羊肉の旨みをダイレクトに味わえる一品。草原の暮らしでは肉から出る脂も貴重。その大切な脂と旨みを閉じ込めたボーズは最高のもてなし料理です。もし余裕があれば、薄力粉を使い生地から作ってみてください。

ちなみにモンゴルのオリジナルの味付けは、塩だけでしたが、好みでにんにくや生姜などの香味野菜を入れると美味しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です