見て驚き、食べて再び驚いた。南米ガラパゴスのバナナカレー!

ガラパゴス

バナナカレー

材料

調理用バナナ(無ければあまり熟していないバナナ) 6本

人参1/2

セロリ 1枚

しょうが・にんにく 1かけ

豚肉ひき肉 200g

トマトジュース 1缶

カレールー 半箱

サラダ油 適量

塩胡椒 適量

塩水  ボール一杯

作り方

まずフライドバナナを作る

1.バナナ4本の皮をむき、半分の所で切り、半分の厚さに割る。

2.切ったバナナを海水くらい濃さの塩水に30分ほど浸す。

3.浸したバナナの水気をペーパーナプキンなどでふき取る。

4.フライパンに厚めに油をしき、熱くなったらバナナを入れる。

5.爪楊枝がスッと通るくらい火が通ると、一旦油から上げる。

6.まな板の上にバナナを乗せ、底が平たいお皿で半分くらいの厚さになるまで押しつぶす。

7.潰したバナナを再び油に投入。好みの揚げ具合で油からあげ、余分な油をとる。

次にカレーを調理(ここではスパイスを多用せず日本風のカレーでいきます)

1.しょうが・にんにく、その他の野菜、バナナ2本をみじん切りにする。

2.お鍋に油を入れて、にんにく・しょうがを炒め、次にひき肉を入れて炒める。

3.上の鍋に野菜を投入し油が回ったら、バナナそしてトマトジュース入れ、水を適量足して煮る。

4.ルーを入れて一煮立ちさせて完成。

5.ご飯にカレーソースをかけ、その上にフライドバナナを添える。

南米では非常にポピュラーな食材が料理用バナナ。エッて思うかもしれませんが、食感は芋に近く、甘みもマイルドで油を使う料理との相性がとても良いです。ガラパゴスでも、レストランや道端の食堂でよく見かけました。現地のカレーは日本や南アジアのものとはまた違い、少しクリーミーで優しい味でした。ホクホクの揚げバナナとの相性も抜群です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です